読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coffee好きITエンジニアの思いつくままに

Coffee, IT, 会計など好きなことや興味のあることを思いつくままに☆

コーヒーとの出会い

あれは社会人2年目
 
会社の懇親会で「スターバックスカード(たしか2,000円分)」が当たったことで、コーヒー人生が変わりました。
 
それまでは缶コーヒーかインスタントコーヒーを飲んでいましたが、カードをきっかけにスタバ デビュ〜〜☆
(それまでは、なんというか"壁"を感じて入れなかったんですよねw)
 
一度壁を破れば怖くない!!
 
そこからは、ほぼ毎日のように
  出社前にスタバ → 昼休みにワンモア スタバ
といった生活\(^o^)/
 
この頃は「グアテマラ カシ シエロ」という深煎りの豆がとても好きで、毎年販売される時期を楽しみにしていました。
カカオのような香りがとても印象的で、すごく飲みやすい◎
この出会いをきっかけに豆も買うようになり、金属フィルターのドリッパーを手に入れ、晴れて"おうちカフェ" スタート♪( ´▽`)
 
しかし、それはまだ始まりでしかなかった(笑)
 
あるとき雑誌を読んでいるとコーヒーの特集が。
その中で自宅からそれほど遠くないところにあるコーヒー屋さんが載っていました。それがBASE COFFEEさんとの出会い\(^o^)/
 
ここでコーヒーを頂いたことで、今まで知らなかったコーヒーの奥深さと面白さを知りました☆
ほんとうにベリーの香りのする豆に出会い衝撃を受けました(O_O)
(スタバはどちらかといえば濃いめの深煎りが多く、あまり柑橘系やベリー系の香りを感じたことがなくて。。。)
 
そして、、、
 

f:id:hirotaka-alegro921:20160228002724j:image

 
ミルも買っちゃいました(笑)
さらにさらに、本も買って改めてコーヒーについて知ることを始めました(^ー゜)
 
今後の"おうちカフェ"がどこまで進化するか乞うご期待☆
 

いままでと違うことをやってみた☆

2月から変えてみたこと。

 
①献立生活をスタート♪
 
3周目に突入〜(*^o^*)
これは本当にやってよかった!!
家族の特に夫婦のコミュニケーションが圧倒的に増えた☆
 
妻「何食べたい?」
私「…温かくて美味しいもの」
妻  (ー ー;)
 
といった不毛な(笑)やり取りがなくなり、
子どもと僕はリクエストしたものが食べれてhappy♪
妻は僕たちの食べっぷりがいいのでhappyに♪
家族で囲む食卓が自然と楽しくなります ☆
 
毎回趣向を凝らしてくれる妻に感謝(^○^)
何より妻も楽しんでやっているのが、嬉しい!!
 
f:id:hirotaka-alegro921:20160226002550j:image
 献立その1
 
f:id:hirotaka-alegro921:20160226002605j:image
 献立その2
 
SNSを積極的に使ってみる!
(Facebookの更新頻度UP、ブログ開設)
 
きっかけは橋爪くんかな(笑)
見ててなんか楽しそうだな~って。
 
書くのは苦手なので、今まで極力避けてけてきました。
でも、書き始めるとその時自分が感じたことや考えが整理できるので
思ってた以上に楽しいです☆
 
ブログも以外とあっさり開設でき、ビックリ(笑)
 
「自分はできない」と勝手に決め付けていただけで、
一歩踏み出せばなんてことはなかった(*^o^*)
今はまだ内容に軸もなくフラフラしていますが、少しずつ改善しながらマイペースにやっていきます!!
 
やってみなければわからない!!
やりながら改善すればいい!!
 ダメならやめればいい!!
 
そんな気持ちで、いままでと違うことやってみると、気付けなかったことに気付けるかも
\(^o^)/

コマンドプロンプトで実行した処理が一時停止!

突然先輩に

「処理が全然終わらないんだけど…」

と言われるΣ(・□・;)

ログなど確認するとデータベースへのコミット直前で止まっている模様。。。普段処理が止まるような箇所じやないため若干パニックになりながらもグーグル先生に聞いてみる!!

コマンドプロンプトバッチ処理中だったので一時停止のコマンドがないか調べる。

コマンドプロンプト 一時停止 ショートカット」

Linuxコマンドの記事も紛れ込んでいるため注意しながら読み進めると「Ctrl + s」で一時停止するというページを発見!!

そして解除方法は

「何かキーを押す」

ということで先輩に伝えると、無事再開♪───O(≧∇≦)O────♪

 

「Ctrl + s」とか頻度高いのをショートカットにするなよ。。。別作業してたらなんかの拍子に押してまうし(笑)

 

またひとつ賢くなった☆